そもそもセンター試験ってどんなもの?

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

そもそもセンター試験とは?

大学入試センター試験(以後、「センター試験」)とは、何でしょう?

センター試験とは、文部科学省管轄の独立行政法人大学入試センターが実施する全国共通のマークシート式の学力テストです。
国公立大学に入学したい人は、入学試験の1次試験としてこのセンター試験を受験することが必須になっています。
また、私立大学でもセンター試験を入試の一部に利用する学校が増えてきており、大学受験をめざすならほぼ避けて通れない試験と考えてもよいでしょう。

試験は全問マークシート形式

センター試験の受験者数は少子化にも関わらず例年増加傾向にあり、毎年50万人以上が受験しています。
それだけの人数が受験するのですから、採点は当然のことながら機械で処理されます。
そのため、試験は全問マークシート方式になっています。
このマークシート方式であることから、センター試験で出題される問題はやや特殊な形式になっているともいえます。

5(6)教科13科目から自分に必要な科目を選んで受験

センター試験の試験科目は、下の表のとおりです。
受験料は2教科までなら12,000円、3教科以上なら18,000円となっていますが、ほとんどの人が3教科以上を受験しています。
国公立大学を目指す受験生の場合は、5教科6科目あるいは7科目の受験がスタンダードになっているようです。

試験は例年1月13日ごろの週末に土・日の二日間にわたって実施され、翌週には急病などで受験できなかった受験生向けの追試が行われます。

教科 科目 試験時間/満点
国語 「国語」 80分/200点
社会 地理歴史 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」 60分/100点
公民 「現代社会」「倫理」「政治・経済」      「倫理、政治・経済」 60分/100点
数学 数学①(「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」
数学②(「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」)
60分/100点
理科 「物理」「化学」「生物」「地学」 60分/100点
外国語 「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」  「韓国語」 80分/200点

※太字が、普通科高校卒業生が主に選択できる科目

 
> 大学受験 | センター試験は通信講座でラクラク8割突破!